スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 (光文社新書)

  • 2009/08/21(金) 18:25:59

藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 (光文社新書)
藤巻 健史
藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義 (光文社新書)
定価: ¥ 945
販売価格: ¥ 945
人気ランキング: 10782位
おすすめ度:
発売日: 2003-10-18
発売元: 光文社
発送可能時期: 在庫あり。

難しいけど何度も読みたい
この著者の別の本が大変わかりやすく書かれていたので
こちらも期待して購入。
目からウロコのところもあれば、かなり難しいところもあり
一度読むだけでは全部理解するのは難しいと感じた。
でも、手元に置いて何度も読み返したい良書

ホメオスタシスのようなもの
 需給バランスで経済の平衡状態を語る古典的な経済学程度の知識しかない身にとっては新鮮でした。非平衡状態が生み出すなんらかの復元力のミクロに切り取っていくと、ビジネスとして大きな利益を生むのですね。その機構の数々がマーケットをある幅に安定させ、優劣が勝ち負けを決するのは、あたかも生物のようなものです。そうたとえると、まだまだ進化の可能性もあるのだと直感できます。

本当に実践的内容
藤巻氏が事実・結論だけではなく、理由や流れを丁寧に解説しています。

藤巻教室なだけに、現場での話や藤巻理論のオンパレード。脱線話もしょっちゅうです。
ただ初心者向け解説本ではないので、読者側に基本的知識がないと深まる内容に取り残されてしまいます。

上巻は社会人として押さえておきたい金融知識、下巻はより専門的です。
また、独立した5つの内容で構成されているので、興味のある部分だけ読んでも十分です。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。