スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先物・オプション取引入門

  • 2009/10/24(土) 04:12:04

先物・オプション取引入門
ジョン・C. ハル
先物・オプション取引入門
定価: ¥ 4,830
販売価格: ¥ 4,830
人気ランキング: 22433位
おすすめ度:
発売日: 2001-05
発売元: ピアソンエデュケーション
発送可能時期: 在庫あり。

解説が丁寧
本の解説が大変、丁寧で文書であるため、理解しやすい。
他のオプションの本は、数式や図などで進むため、理論がわからなくなると暗記になってしまう。
この本は、一歩、一歩、理解していくことが実感できる。

なお、オプションの行使の部分が今までの本にはなかったような解説もあり、新しい発見もある。
ぜひ、金融機関で商品開発を行っている部門の人には読んで欲しい。

ようこそデリバティブの世界へ!
世界の主要MBAスクールで使われているジョン・C・ハルのデリバティブの教科書の入門編。入門とはいいつつも、これをしっかり理解できれば基礎は完全です。あとはこの応用ですので。
独習にも使える内容。
最低限の数式しか出てきませんが、大学入試などで数学を選択せずに文系学部に行った人などは、よりよく理解するのに、大村平氏が書かれた『話』シリーズの『統計』、『確立』、『多変量解析』、『微分積分』を先に読まれてから本書を読むと良いでしょう。急がば回れです。
目次、概略部分、要約部分の読解、数式理解でBig Pictureを掴んでからもう一度細かく読み直すと深い理解が得られます。同時に、日経新聞で先物価格などもチェックしてみましょう。今までと違った読み方ができること請け合いです。投資銀行を目指す人や働き始めた人は、本書は基本ですのでしっかり読み込みましょう。

書評:お薦めの1冊です
この本は,デリバティブを勉強したい,でも数学は苦手,かといって単なる入門書では飽きたらないという人にお薦めです。著者は,ほかにも似たような本を数冊出版しておりますが(日本語版),その中でもこの本は分かり易く独学には最適です。
 ただ,豊富な演習問題を載せているのに,解答をすべてにはつけてないこと。和訳して出版するのなら,そこまでして欲しい。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。