スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番売れてる株の雑誌ザイが作った 商品トレード超入門

  • 2009/06/12(金) 17:22:48

一番売れてる株の雑誌ザイが作った 商品トレード超入門

一番売れてる株の雑誌ザイが作った 商品トレード超入門
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 54684位
おすすめ度:
発売日: 2006-08-25
発売元: ダイヤモンド社
発送可能時期: 在庫あり。

情報が古い
発刊が2006年と古い上、近年の国内の商品市場を巡る激動の変化を考えると、書かれていることに隔世の感がある。
内容自体は、どこにでもあるような入門者向けの本。
FXなどと同じくレバレッジが効いている市場のため、レバレッジコントロールや資金管理をきちんと行わないと、あっという間に虎の子の資金を叩いてしまうでしょう。
今まで読んだような話ばかりで、かなり流し読みしてしまいました。
入門者、初心者ということもあり、確かに分かり易くかかれていますが当たり障りの無いようなことが多く、ネットでもこのくらい以上の情報は手に入ります。
リスク管理について。
読んでいて、当たり前のリスク管理しか書いていない。
商品先物といえばサヤ取りの王道であり、相関係数から割り出した売買両建てのヘッジの効く売買方法の紹介も欲しいところ。
本文中に軽くその事が出てくるが、入門者・初心者向きではないということなのだろうか?
あくまでも入門者・初心者のための取っ掛かりということで、星2つ。


わかりやすいっ!
ジムロジャースさんの本を以前愛読していたので、表紙に登場している
ジムさんをみて早速購入してしまいました。
びっくりしたのはこの手の本(笑)にしては、すっごくわかりやすくか
かれていたことで、イラストもかわいくするすると読み終わってしまい
ました。この業界の用語とかむつかしいじゃないですか、それをかなり
わかりやすく説明してあったように思います。図とかグラフがたくさん
使われているので、イメージしやすかったですね!
いわゆる先物取り引きってずーっとこわいイメージがあったり、人から
も手をださないようになんてアドバイスを受けていたんですが、先入
観ってこわいですね。この本を読んでみたら、自分がなんにも知らな
かったんだって思いました。ちょっと目からうろこでした。商品トレー
ドはなにかから始まって、リスクもちゃんと説明してあり、しかもその
回避方法もアドバイスがあって、要は自己管理していけばいいんだって
ことが書かれてあります。株取引は今も少しやってるんですが、商品ト
レードについては何もしらなかったんで、この本を読んで、身近な
「金」とかをやってみようかなとか考えちゃいました。
取引もインターネットで簡単にできるんですね。それもびっくりです。
私的にはPart 5のひとつひとつの商品についてのバックグラウン
ドなどを読み物ふうにまとめてあるところが気に入っています。もっと
いろいろな商品とか載せてくれたらいいのにと思ったんで、そこが少し
不満で星ひとつ下げました。
題名も「超」入門なんで、これから始めてみようかな?と考えている方
にはちょうど手頃ではないでしょうか?

ジム・ロジャーズ 登場
ついに、このような商品先物取引の初心者入門書が発売になったかと、感慨深いものがあります。

思えば約3年前、同じシリーズのネット株投資入門を読んで、投資の世界に足を踏みいれたのですが。

ジム・ロジャーズの冒頭インタビューはいつもの氏の論調そのままですが、初めて目にされる方には驚きなのかも?

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。