スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日5分で超カンタン!“株&日経225”システムトレードで大儲けする本

  • 2009/04/08(水) 20:30:13

1日5分で超カンタン!“株&日経225”システムトレードで大儲けする本
いちのみや あいこ
1日5分で超カンタン!“株&日経225”システムトレードで大儲けする本
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 46641位
おすすめ度:
発売日: 2006-10
発売元: 扶桑社
発送可能時期: 在庫あり。

これは大事なことが抜けてる
単純にロジックと結果だけを載せて「儲かる」という悪い本の見本。

他のレビューにもあったように、スタート時期を間違えたときに資金を失ったら証拠金が維持できずにその後のトレードはできないではないか。

最大損失を加味せずに鵜呑みにしてしまっては相場の肥やしになるだけ。この本で儲かったとしても単に運が良かったというほかない。

非常によい本
この本を買って実際に先物トレードし、儲けている者です。
私の場合、いちのみや氏のシステムそのままではなく少しだけアレンジしていますが。
少数派の高い評価を付けている人たちと同意見ですが、この本を酷評している人たちの
多くはロクに検証もしないし、実際にトレードしてみてもいないのでしょう。
少なくとも98年以降、ダウと日本株の逆相関は相場をやっている者の間では常識です。
もちろんそれが永遠に続く保証はありませんが。でも、永久に有効なシステムなどまず
ありえないのだから、考え方の違ういくつかのシステムを平行して、ポートフォリオに
すれば良いだけの話です。
いちのみや氏のこの本は、現時点でのすぐれたアイディアの一つです。


取引を始める時期によっては、あっという間に資金は無くす
この本はこれまでに何度も読み直し、自己資金の20分の1程度を使って実際にトレードを
続けている者です。

たとえばこの本を真似て資金200万、あるいはこれに満たぬ小額資金で取引をスタートした
場合、時期によってはあっという間に資金半減、もしくは全額を失うことになります。

巷に溢れるFXの投資本、各社の広告と同様にこの本も素人が手にした場合、何も分からぬ
まま、ハイリスクの高レバレッジの取引をして大ヤケドする可能性は非常に高いでしょう。

例1

 この11月、下記期間で合計▲92万。

 11/08に、▲ 4万円
 11/09に、▲19万円
 11/12に、▲19万円
 11/13に、▲20万円
 11/14に、▲13万円
 11/15に、▲17万円

例2

 下記6ヶ月間で合計▲21万。

 06年12月は、▲26万円
 07年01月は、▲14万円
 07年02月は、+25万円
 07年03月は、+30万円
 07年04月は、+36万円
 07年05月は、▲72万円

たまにZAIなどの雑誌でのインタビュー記事、また著者のブログ等を読んでいると、このあいこ氏
っていうのは、実際に自分でもシステムトレードを続けているのか、いつも非常に疑念を抱きます。
彼女、225先物もFXも裁量取引をメインでやってるような‥。

だから、彼女が著作や雑誌で語っている”もっともなお話”って、な?んか嘘臭いんだよね。

まぁ、マイナーな証券会社の広告塔になりつつ、自身がセミナー屋さんとして食っていくため
の商売道具として出版したような本なんでしょう。

悪質さは無いとは思うけど、投資の初心者や未経験者がこの本を鵜呑みにしたら大ヤケドする
可能性は非常に高いです。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。